スウェーデンハウス 三階建て 坪単価

スウェーデンハウスの三階建ての坪単価

マイホームとなると、価格帯というのは重要なポイントとなります。特に坪単価は、違ったハウジングメーカー同士を比較するにも、とても有用なものになります。

 

 

実際、3階建てを建てる際でも、ハウジングメーカーによって、価格帯も大きく変わってきます。かつては、最近は、安い3階建てを建てるローコストのハウジングメーカーも増えています。

 

 

坪単価40万円弱でも、3階建てを建てられるような商品もでていますが、スウェーデンハウスの3階建の坪単価は、かなり高く、70万円台から、というのが相場になるようです。つまりは、高い3階建てを望むのであれば、スウェーデンハウスが検討に挙がってくるかと思います。

 

 

このスウェーデンハウスというのは、その名前の通り、北欧の寒い地域で培われた技術を、日本の住宅に提供しているハウジングメーカー、そして、こういった北欧の家づくりを日本に最初に紹介したハウジングメーカーとなります。

 

 

1984年にトーモク、三菱地所、北海道製鐵の3社合資によりスウェーデンハウスが設立されました。そして、それから20年以上前から一貫して高気密・高断熱住宅を売りにしてきているという背景をもったハウジングメーカーです。

 

 

その為、このスウェーデンハウスというのは、北欧の家の高級ブランドとなっており、その価格帯としても、かなり高くなっています。

 

 

そのため、スウェーデンハウス、高級感のある、ブランドのある、3階建て家を求める方にとって、ふさわしいハウジングメーカーだといえます。

 

 

実際、予算にも上限がありますし、ローン条件との兼ね合いもありますので、そういった点を踏まえながらの3階建を検討する方であれば、別のハウジングメーカーとも比較してみるのがよいでしょう。

 

 

実際、スウェーデンハウスの「ブランドイメージ」というものにはバリューもありますが、そこに重きを置かなければ、他のハウジングメーカーでも十分にスペックの高い3階建は実現可能だったりします。