スウェーデンハウス 平屋 坪単価

スウェーデンハウスの平屋の坪単価

マイホームを、しかも平屋で建てたいと思うと、かなりのコストがかかるというのが実情です。そもそも、平屋というのは、2,3階建の家よりも、どうしても単価が高くなってきます。というのも、平屋の方が屋根などの面積が大きくなります。そして、こういった部分については、より建築コストがかかるといわれている為です。

 

 

なので、こういった平屋を、大手のハウジングメーカーで建てると、本当にすごい単価がでてきてしまったりします。

 

 

こういった中で、大手ハウジングメーカーよりも、更に高い坪単価だといわれているのが、スウェーデンハウスとなってきます。

 

 

スウェーデンハウスというのは、その名前の通り、北欧の寒い地域で培われた技術もったハウジングメーカーで、こういった北欧の家づくりを日本に最初に紹介したハウジングメーカーだと言われています。

 

 

スウェーデンハウスは北欧の寒い地域で培われた技術を駆使した、高気密・高断熱住宅の先駆者的存在となっているともいえ、日本の住宅に提供しているハウジングメーカーです。

 

 

1984年にトーモク、三菱地所、北海道製鐵の3社合資によりスウェーデンハウスが設立されました。その後も、20年以上前から一貫して高気密・高断熱住宅を売りにしてきています。

 

 

その為、このスウェーデンハウスというのは、北欧の家の高級ブランドとなっており、その価格帯としても、かなり高くなっています。ある意味、この価格の高さ自体が、ブランド力となっているといっても過言ではないといえます。

 

 

ローコストで家を建てることが人気だった時期には、平屋は人気がさがっていましたが、最近ではローコストハウジングメーカーからも、安い平屋の商品というのが、出てくるようになってきました。

 

 

しかし、スウェーデンハウスの平屋は、坪単価としてみると、80万円台から100万円台にのるような事例もあるようです。平屋以外の住居の価格帯としても、70万円台が最低価格帯という相場となるため、平屋はさらに高い価格帯だということができるでしょう。

 

 

また、注文住宅の失敗例や成功例は、注文住宅の失敗と成功例というページで

 

 

細かく紹介されています。参考にして下さいね。